FMいまりの憂鬱

「ゴスベイの How To Play — Hum vs Hum 3 of 7 考えるべき要素」

  • 01:26:47 am on 2月 23, 2009 | # | コメント(0)
    タグ: ,

    考えるべき要素

    Hum vs Hum の戦略には多くの様々なバリアントがありますが、大雑把に4つのカテゴリに分けることができます。

    1. Tier1 Expansion
    2. Tier2 のキャスター
    3. Tier3の地上部隊
    4. 飛行ユニット

    どの戦略を用いるか決める際に、いくつかの要素を考慮するべきです。

    Expandのしやすさ

    Ease of expanding

    Ease of expanding

    expansionポイント(2個目の金鉱の場所)がメインベースに近くてcreepが弱い場合、expansionが作りやすいです。
    この場合expansionを早く建てることができるようになりますし、リソースが多く入手できるので、techでも相手により優位にたてます。

    Mercenary Campsがあるかどうか

    Availability of Mercenary Camps

    Availability of Mercenary Camps

    ほとんどの新しいマップにはまずMercenary Campsがあります。
    一般的にTwisted Meadowsのようなマップではmercenary campsはどちらのプレイヤーからもアクセスしやすく、”Teching”型プレイヤーが”Expanging”型プレイヤーより傭兵を雇いやすいです。なぜなら”Teching”プレイヤーはより強い軍隊を率いやすく、マップをコントロールしやすいからです。
    “Tech”型プレイヤーは”Expanding”型プレイヤーがMercenary Campのそばに建てたfarmを壊すこともできかもしれません。
    Mercenariesの存在はTier2戦術をよりやりやすくし、プレイヤーが早く軍を強化することを可能にします。

    マップのタイプ

    Type of map

    Type of map

    広いマップはcreep campsが多くあって、複数のヒーローのレベルを上げやすいです。
    Spawn point(スタート地点)がそれぞれ離れている場合は、ラッシュで負ける危険性を軽減してくれます。
    狭い場所が多いマップはモルタルチームを後方に置いて守りやすく、回り込んで攻撃されて減らされることを防ぐ事ができるため、Tier3の軍隊に向いています。

    Goblin Laboratoryがあるかどうか

    Availability of  Goblin Laboratory

    Availability of Goblin Laboratory

    Goblin Laboratoryは”Exanding”型プレイヤーにとって2つの理由で良いです。
    Goblin Shredderがあるとペザントが少なくて済むし、techを早くやったときの木こりペザント不足を補う事ができます。
    Goblin ZepplinはTier1軍隊でのハラスを効果的にするのに役立つし、Tier2ユニットやヒーローによって起こる持続効果(bolt/slow/frost arrow)から逃げる事ができます。

    Tavernがあるかどうか

    Availability of Tavern

    Availability of Tavern

    TavernがないとTier2戦略がやりにくいです。Pandaの万能性が、この戦略で他の戦略に対応できる主な理由だからです。

  • ゴスベイの How To Play — Hum vs Hum 1 of 7 はじめに
  • ゴスベイの How To Play — Hum vs Hum 2 of 7 ヒーロー選択
  • ゴスベイの How To Play — Hum vs Hum 3 of 7 考えるべき要素
  • ゴスベイの How To Play — Hum vs Hum 4 of 7 戦略
  • ゴスベイの How To Play — Hum vs Hum 5 of 7 序盤の基本(1)
  • ゴスベイの How To Play — Hum vs Hum 6 of 7 序盤の基本(2)
  • ゴスベイの How To Play — Hum vs Hum 7 of 7 まとめ
  •  

Comments

Leave a Comment